2016年06月18日

無駄な1年でした

それにしても業務システムの開発ってなぜこんなに無駄でどうしようもないのかと思うしかないですね。

最初からそんなのありえないでしょ、っていうスケジュールが出てきて、これでやってくれとか言ってくる。

先に、いついつまでにこれを終わらせるという、なぜそう決めたのかわからない大日程があって、それをプログラム数で割って3日に1本とか、そんなのを出してくる、元請けが。

でも、そもそもなんの説明も受けてないのに、どうするんだろう、となりますが、とりあえず60%の出来でよいとか、そんな指示が出て、3日で上げたものは結局、客に蹴り返される。

その繰り返し。

ほんと、どうにもなりませんねぇぇ。

何か別のことを探さないと、と思いますけど、どうすればいいのかもわかりませんし。

アプリだの、機械学習だのと言っても、なかなかモノにするのは難しいでしょ。売れなきゃダメなんだから。

それでも速く早く時間をかけてやっていけばそれなりに仕事にはなるかもしれないけど、どうしようかなーというところ。これなら行けるなという目算がないとね。

先の話にもどると、これをこうやってけばできるな、という目算がないと話にならないでしょ?そういうことだと思うんですよ。

こんなことで完成するんですか?と客に問われて、いやそこはしっかり精査しまして精度をあげて、とかそんなことじゃないし。

それよりも、レビューがなんなのかさっぱりわかってない。わかってない人間がいくら集まってチェックしたって、良くなるわけないじゃん。

以上でーす。

blog_icon.png
posted by はたけきかく at 16:51 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする