2014年06月26日

量子コンピューター再び

前、↓で取り上げました。
http://hatake-kikaku.seesaa.net/article/399877139.html?1403773202

量子コンピューターの話題です。

混迷深まる量子コンピュータ論争---第3の方式をマイクロソフトが支持

混迷しているらしいです。

D-Wave Systems(以下、D-Wave)は先月、同社製コンピュータ「D-Wave 2」の内部に、量子計算の証拠となる「量子絡み合い」と呼ばれる現象を確認したとする論文(https://journals.aps.org/prx/abstract/10.1103/PhysRevX.4.021041)を発表。


今月下旬には米国やスイスの科学者らが、「D-Wave 2には量子コンピュータならではの高速性を示す証拠は見いだせなかった」とする論文(http://www.sciencemag.org/content/early/2014/06/18/science.1252319#aff-1)を発表。


興味深いのは、2本目の論文の共著者にグーグルの社員が含まれていること。グーグルは昨年、NASA(米航空宇宙局)と共にD-Wave 2を購入して以来、これが本物の量子コンピュータであるとするD-Waveの主張を強力にサポートしてきた。


先日「量子ゲート」とも「量子アニーリング」とも異なる、新たな方式に基づく量子コンピュータの開発プロジェクトをマイクロソフトが支援する、というニュースが報じられた。

●"Microsoft Makes Bet Quantum Computing Is Next Breakthrough"The New York Times, JUNE 23, 2014


よくわかりませんけど、みなさんがんばって。

blog_icon.png
posted by はたけきかく at 18:06 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: