2014年07月03日

iPod touchを利用したウェアラブル型ボイスピッキングシステムが発売開始

「Amivoiceレジスタードマーク iPicking」という商品名になります。

〜低コスト化とコンパクト化を実現するスマートロジスティクスを実現〜

http://www.advanced-media.co.jp/newsrelease/newsrelease.cgi?detail=20140385875935

物流倉庫では、商品や棚にバーコードを貼っておき、それをバーコードリーダーで読み取ったり、ハンディターミナルで読み取り処理するといった業務のやり方があります。バーコードを介在させることで、間違いを無くすわけですが、前提として何らかの形で「バーコード」が印字されていなければなりません。

ですが、業界によっては、納品物にバーコードを印字する、バーコードのシールを貼るといった手間をかけてもらえない場合も多いわけです。そんな場合、どうしてもバーコードで業務を行いたいとなると、納品後に自社でシールを発行し、一つ一つ貼っていくことになります。

さて、先のリンクを読んでいただくとわかりますが、この製品では、声でピッキング確認をします。iPodからどれをピッキングするか指示が出て、画面と実物を見比べ、商品コードを読み上げると、音声認識が成されて間違いないかどうかシステムが判断するわけです。

@高い費用対効果
※端末料金と合わせて、従来比20%〜50%のトータル導入コストダウンを見込む。

A高スペックでユーザーフレンドリーな操作性

B連続稼働 最大12時間
※バッテリーを含めても約170グラムに収まり、ハンディーターミナルと比較して2分の1から3分の1程度の軽さ。

C現場環境に合わせて、利用方法が選択出来る
※アームバンド装着やネックストラップ装着など、ウェアラブルに使用する事ができ、iPadの利用も可

バーコードが使えない環境では、効果が期待できますね。また、端末の操作性の良さも、導入の弾みになるかもしれません。

以上

畠企画のコンサルテーションについてはこちら→http://www.hatake-kikaku.info/consultation.html


畠 企画


posted by はたけきかく at 10:56 | Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月18日

こういうものに頼るのはやめた方がいいと思うのですけども

仙台のワンコインランチ本が第3弾−市内78店、刺し身食べ放題も /宮城

「対象ランチをワンコイン500円で食べられる」というわけですけども、その対象ランチとはこんな感じで。。

海鮮ダイニング萩「伊達の銀鮭丼」(通常700円)
天地を喰らふ「ねぎ塩チキン丼 肉増し」(同800円)
上海厨房「マーボー焼きそば」(同864円)
骨付き鶏とワイン バルチキ「骨付きチキンステーキ」(同880円)
ヨシミキッチン「ベーコンとキノコのクリームオムライス」(同906円)
すき焼き・しゃぶしゃぶ専門店あづま「ジュウジュウ焼定食」(同950円)
鮨 和さび「寿司ランチ」(同972円)
東北みちのえき「厚切り牛タン定食」(同980円)
俺たちの寿司ダイニング仙八「刺し身&総菜食べ放題」
俺たちの食べ放題しゃぶ仙「しゃぶしゃぶ食べ放題ランチ(60分)」(以上、同1,000円)


知られていないから客が来ないのであって知ってもらえば来てもらえるってことだと思うのですけど、本当にそうでしょうか。

まず、こういうのを狙ってる客は、それしか狙わないと思った方がよいでしょう。「有効期限は9月17日。」だそうなので、それまでは、通常価格で食べる人は減るんじゃないでしょうか。キャンペーンンを知らない人が、そういうキャンペーン対象であるランチを自分たちは通常価格で食べていると知ったらまた気分が悪いでしょう。

 今回の掲載店は78店で、うち26店が初登場。仙台駅周辺、一番町〜大町、本町〜上杉、定禅寺通〜北仙台の市内中心部エリアのほか、太白区、若林区、泉区をカバーする。対象メニューは通常700円〜1,180円で提供されている和・洋・中・エスニックの看板メニューや人気ランチなど。


全部で78店で、それなりに場所も違ってるし、仮に泉区だとしたら、何店あるんでしょうね。

その雑誌を買うのに、1,008円かかるそうで、その分も償却しないと損した気分になるわけだから、850円のランチが500円になるとして、3回食べて元を取れて、その後もいっぱい使わないと勿体無い。7回は使うかな。もしかしたら、20回ぐらい使う人もいるだろうし。3ヶ月×20回=60回の人もいるでしょう。

仙台中心ならいざ知らず、泉やら若林ではどうなることかと、、。

で、それでどうなりますでしょうか。もっと別な形でアピールした方がよいのではないかと思います。500円で食べた人が次は1000円払います??

通常1000円のランチが500円で食べられることに惹きつけられる人たちが、このような雑誌を買うわけです。そんな人たちにアピールしても続かないと思いますが、どうでしょうか。。


畠 企画


posted by はたけきかく at 18:39 | Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月12日

さくらのライトプランでも使えるCMSがあります

レンタルサーバーで自分の組織・お店のサイトを持ちたいという場合、さくらインターネットのライトプランであれば、月額129円で利用できます(年払いなので月額換算で、という意味です)。

去年の夏に、容量が5GBから10GBまで増量されたので、使い勝手がよくなってます。動画を配信したいなどは厳しいでしょうけど、写真を多く載せたいという程度なら問題ないものと思います。

ですが、このライトプランでは、WordPressが使えないということになっています(使えるという情報も見たことはありますが、さくらが用意しているクイックインストール機能は、スタンダード以上のプランでなければ利用できません)。

このWordPressが何なのかというと、HTMLを書かずともブラウザで開いた編集画面から、ホームページを更新できるCMSというアプリケーションです。

これがあれば、情報システムや、プログラミング言語などに詳しくなくとも、というより、全然知らなくても、パソコンでワープロソフトを使う感覚でホームページを作り、更新できます。

だから、CMSが欲しいという場合は多くあると思います。

では、さくらインターネットのライトプランでCMSというと、どうしたらいいのか、ですが、ちゃんとあります。

baserCMS(ベーサーシーエムエス)というアプリケーションです。インストールは、プロにやってもらう方がいいでしょうけども、セットアップさえされてしまえば、そして、簡単な使い方を学んでしまえば、あとは、ワープロ感覚でホームページが更新できます。

インストールも自分でやりたい、という場合は、参考になるサイトがあります↓。
http://baser-for-wper.tecking.org/column/baser_on_sakura_light

いろんなことが安くできるんですね。ちなみにBlog機能もありますので、自サイトの中でBlogを持てます。

畠 企画のサイトでは、HTMLを手書きしていて、このSeesaaブログにリンクしてます。これはこれで意味があるのですが、いずれは一つにしたいですね。

以上


畠 企画


posted by はたけきかく at 16:51 | Comment(0) | 経営 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Red Wine Audio Isabellina HPA LFP-V Edition Pro DAC (バランス伝送対応) バッテリー駆動型DAC搭載真空管ヘッドホンアンプ ハイレゾ音源対応 RED-1344

Rolex day-date 40自動シャンパンダイヤル18 kt黄色ゴールドメンズ時計228238 CRSP

田中貴金属ゴールドバー 100g 田中貴金属発行 100gの純金 24金 ゴールド インゴット

純金製 阿弥陀如来像(御西)(大)

宗派別正式腕輪 曹洞宗 伽羅 共仕立て

宗派別正式腕輪 浄土宗 伽羅 共仕立て